ウェブコンテンツ

MUSON製アクションカメラMC2 pro1のWiFi接続方法から手順まで徹底解説!

こんにちは。わっぺい(@wappei_coffee)です。

先日購入したMUSON製のアクションカメラMC2 pro1についての記事です。

Amazonで7,980円と安く、4K撮影・30M防水・手振れ補正・Wi-Fi接続が可能と非常にハイスペックのため、今のシーズンはゲレンデで結構重宝しています。

友人や恋人と海やスキー・スノボーなどに行った時に撮った動画は、素早くスマートフォンで共有したいですよね。

本記事ではこのMC2 pro1とスマートフォンのWi-Fi接続方法と写真・動画のダウンロード手順について解説していきます。

MC2 pro1でWi-Fi接続!使うアプリはコレ!

MC2 pro1はWiFi接続を使ってスマートフォンなどに転送することができます。

まずはスマートフォンにアプリをダウンロードする必要があります。

使用するアプリは「Live DV」というアプリです

前モデルのMC2で使用していた「Ez iCam」は使用できませんので、ご注意ください。

MC2 pro1対応アプリ「Live DV」はこちらです!
Android版アプリiOS版アプリ

Live DVアプリのアイコン

MC2 pro1本体とアプリのWi-Fi接続手順

MC2 pro1のWi-Fi接続の手順について説明していきます。

まずはMC2 pro1本体の設定

ムソン製MC2pro1本体前面

まずは本体を起動して前面のボタンを数回押します。

メニュー画面までいってください。

ムソン製MC2pro1本体メニュー画面

メニュー画面で本体側面のボタンを押してWi-Fi設定画面までいってください。

上の写真の画面で本体上部の録画ボタン(決定ボタン)を押してください。

上のような画面になるので、オンを選択。ここでも録画ボタンで決定です。

これで本体側のWi-Fi接続設定は完了です。

なお、このMC2 pro1は一度電源を落とすとWi-Fi設定を自動でオフにしてくれるため、

再起動後に接続するときは毎回設定をオンにしてくださいね。

MC2pro1本体の設定画面

設定すると上のようなIDとパスワードが出てきますので、引き続きスマートフォンでWi-Fi設定してください。

スマートフォン側のアプリ操作手順

まずはダウンロードするスマートフォンとMC2 pro1をWi-Fiで接続します。

MC2 pro1本体画面に表示されているID名のWi-Fiにスマートフォンから接続してください。

パスワードも本体に表示されています。

LiveDVの起動時画面

Wi-Fi設定後に「Live DV」アプリを起動します。

立ち上げるとカメラのモニター画面が映ります。

この画面から遠距離撮影などのリモコンとしても使用できます。

今回はMC2 pro1本体のmicroSDに入った動画をダウンロードしたいので、画面下中央の「フォルダ」をタップ。

LiveDVのダウンロード画面

MC2 pro1のmicroSDに保存された動画や写真が表示されます。

写真と動画は別のフォルダに保存されており、画面上部の「写真」と「ビデオ」でフォルダの切り替えができます。

ダウンロードしたいファイルをタップして、保存を押すとスマートフォンにダウンロードが開始されます。
※ダウンロード中にアプリを閉じると中断してしまうので注意!

フルHD画質で2~3分間の動画だと、1~2分くらいでダウンロードできました。

少し時間はかかると考えて使用した方がいいと思います。大容量の動画がたくさんある場合は、microSDをパソコンやスマートフォンに接続して直接取り出す方が早いですので、そちらをオススメします。

まとめ

まとめです。

今回、MC2 pro1とスマートフォンをWi-Fiで接続する方法と手順について説明しました。

少し気になる点としては、「Live DV」のアプリストアのレビューを見ると非常に低評価が多く、そちらでは接続できない方が複数いるようです。

私は今回問題なく接続できましたが、確かにアプリの完成度としてはもう少しUIを高くしてくれてもいいかなと感じました。

ただ、普段ガジェットなどにたくさん触れていない方でも問題なく使用できるアプリですので心配はないです。

MUSON製のMC2 pro1は格安のアクションカメラですが、プロのような映像を求めていないとユーザーの私には非常にコスパがよくて良い商品でした。

これから色々な場面で活躍していきます。

最後に、もし本記事を読んで何か分からないことなどがあれば、コメントや問い合わせフォームから質問してください。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。