家庭的エンジニア:わっぺいの自己紹介

わっぺいアイコン画像

はじめまして。わっぺいです。

自己紹介ページまで見ていただき、ありがとうございます!

このページではブログの運営者、私わっぺいの紹介をさせていただきます。

家庭的エンジニア。わっぺいって何者?

わっぺいアイコン画像

私わっぺい、大手電機メーカに勤める20代後半の会社員です。

具体的には電気系のエンジニアで、設計開発の仕事をしています。

ごりごりの技術者です。

2018年に今の奥さんと結婚。

付き合っている時からずっと嫁が好きすぎてたまらない家庭的エンジニアです。

 

そんな私がブログや発信活動をしている目的は、会社からの収入以外にも収入源を得て経済的な安心感を得るためです。

現在はまだどの活動も収入源といえる状況ではありませんので、直近の目標は会社員としての収入の他にも収入源を持つこと、つまりこのブログの収益化です!

なんとか運営をうまくしていって奥さんにマイホームを建ててあげられるようになりたいです!

なんて、それが夢ですね。

日々の貯金だけじゃ先が長くて不安ですね。。。

 

家族中心の価値観で強く生きる、家庭的エンジニアです。

以上、私の現在の紹介でした。

そしてせっかくの自己紹介なので、これまでの生い立ちも少しご紹介させてください。

パソコン好き少年。わっぺい。

小学校2年のころに初めて家に届いたWindowsXPのパソコンに興味を持ってから、ずっとパソコンが大好きな少年でした。

最初はもっぱらゲームばかりで、「ポトリス」とか「リヴリーアイランド」とかばかりやっていました。

メチャクチャ懐かしい、、、共感してくれる方いるんでしょうか、、、

 

ゲーム以外は何ができるのかよく分からないけど、さわっていくうちにYahoo!検索を覚えます。

当時流行っていたデュエルマスターズの情報なんかを調べていくうちに、手作り感満載のとあるサイトに出会います。

 

「あれ?これってファンの人が作ったサイト?」

「掲示板でファンの人とやり取りができる!楽しい」

 

そう思ってから、ファンサイトにハマる毎日。

そして自分でもサイトを持ちたくなって、自分のホームページを開設。

同じくデュエルマスターズのファンサイトです。

Yahoo!のホームページサービスを使って、レンタル掲示板とかで掲示板作ったりして試行錯誤したのを覚えています。

当時は今みたいに簡単に作れるサービスも少なかったので、必死にHTML覚えてサイト作りにハマっていきました。

確か1日のPVが200くらいはあった気がします。

15年以上前ですから、今思えば当時のインターネットにしてはそこそこのアクセスでしたよね。

今でもネットやプログラミングが好きなのは小学生の経験があるからだと思います。

苦しいイジメを受けた中学時代

中学校に進学すると、なんとなくバレーボール部に入部。

当時はチビで運動神経もあまりよくなかった私はレシーブの練習を毎日、部活以外の時間にも2,3時間ひたすら続けていました。

中学時代といえばガラケー黎明期で、子どもの間ではモバゲーが大流行。

私はモバゲーというよりもガラケーが好きで、この頃はモバイルでHP作成したり、無料でできることはなんでも色んなサービスを利用しまくっていました。

 

そんな中学3年のころ、イジメを受けます。

相手は体格の大きなヤンキーで、標的を変えながら常に暴力を振るう先を探しているタチの悪いタイプのやつです。

 

なので、イジメのきっかけもなし。

あるとすれば、なんとなく目に付いたから。

 

私も小さい頃から10年くらい空手をやっていましたが、中学生の喧嘩なんかほとんど体格差で決着が付きます。

何もできずに、ただ暴力を受ける日々が本当につらかったです。

そうして穏やかな場所を求める気持ちが強まっていきました。

人生を変えた高校生活、20tトラックとの事故の果てに

中学時代のイジメを受けた経験もあったので、高校は地元でも評判のいい平和な学校に入学。

高校でもバレーボールを続けるも、部員は3,4名。

試合にも出られない、でもなんとなく充実した穏やかな毎日。

 

そんな生活を続けていく中、高校2年になる直前に20tトラックと事故に遭います。

 

タイヤで直接右足首を轢かれ、大量の出血。

外傷は「怪我をした」なんて騒ぎでもない悲惨な状態でした。

 

「少しでも治療が遅ければ足を切断するところだった。」

「あと5メートル、トラックの停止が遅ければ身体を轢かれて死んでいただろう。」

 

そんな状況の中で今生きていることに、本当に、強く、強く感謝しました。

そして、この事故の経験がその後の人生を大きく変える心の変化を与えてくれました。

2ヶ月の入院生活の中でこれまでの人生を振り返っていくうちに、沸々と湧き上がってきた思いがありました。

 

「これまで なんて適当な人生だったんだろう。」

「あの時、もしも死んでいたら、自分は一体なにを残して死んだのだろう。」

 

人の意見とか、常識に流されて適当に歩んできた人生に大きく後悔しました。

ほとんど他の人に感謝をして生きていなかったことにも気付きました。

それからは、日々の生活をしっかり改めるという決意とともに、

“強く前向きに生きる”

このことを強く想うようになりました。

 

ちなみに事故の後は2ヶ月の入院と1年間のリハビリ生活を経て、今では普通くらいに運動もできる身体になりました。

足首が動かないので正座ができなかったりとありますが、日常生活で困ることはほとんどありません。

 

また、高校生の頃は家電製品に異常に惹かれていました。

家電を見るためだけに家電量販店に通いすぎて、店員さんに万引きGメンのごとく張り付かれていました。笑

特に液晶が好きで、実家の自営業を手伝うアルバイトをしたお金で32型液晶テレビを買おうとするほど好きでした。

買う直前になぜか父親に止められて、妥協策として24型のPC用液晶モニターを購入。

将来は絶対に家電を作る設計者になるんだと思っていました。

実際の就活時には日本の家電メーカーは完全に勢いを失っていたので、結局違うものを作るメーカーに就職しましたが、電気製品を設計するという夢は今叶えられていることになります。

 

大事故で怪我をしても「好きなバレーボールをやめる」って選択肢は思いつかなくて、部活には行っていました。

とはいえ、できることがないから壁打ちしたり、足以外の筋トレしたりですが。。

先輩も辞めて、1年間は部員が自分だけの時期もありました。

練習するならば女子の中に入って練習するしかありませんでした。

“女子と部活する”なんて聞こえは良いようですが、話し相手なんて全然いませんから、部活動の間はほとんど無口です。

今振り返ってもよく続けていたよなぁ、と思います。

 

でも、どんな環境でも好きなことを続ける才能だけはありました。

 

ちなみに女子の後輩たちが陰で色々と声をかけてくれて、そのおかげで最後の引退試合にはメンバー6人になって出ることができました。

生まれて初めて、周りの環境にすっごく恵まれているんだと痛感した経験です。

本当に、恵まれた人生だなぁ。。。

 

そして大学入試、私は志望校の受験に落ちます。頭はあまり良くありませんでした。笑

価値観を育んだ大学時代

大学は私立の電気電子工学科に進学。

最初はやる気満々で入学しますが、早々に授業には飽き、バイト漬けの日々。

バイトしかしていない生活にマズいと思ったのが大学一年の終わり頃。

 

今までの人生の反省はなんだったんだと叱ってやりたい。。。

 

「このままではダメだ!」と、何かしてみたくて、でも何すればいいのかわからなくて、、

とりあえず思いつくことを片っ端から行動しました。

本を読み始めたのも、ちょうどこの時からです。

読むべきだと気づいて良かった。本を読んで世界が変わりました。

 

月5冊ペースくらいですが色んな本を読んだり、

海外に研修旅行に行ったり、

なにも分からないけど沢山行動していた気がします。

 

そこで海外に興味を持って、国際交流のクラブに入部。

大学の留学生との交流や、短期留学生に現地を案内していく中で、すごく視野が広がりました。

 

当たり前と思っている街の風景に

「あれはなに?なんで置いてるの?」

って疑問を投げかけてくるんです。

え!考えたこともなかった!なんて何回言っちゃったことか。。。

おそらく、物事に対する観察眼がここで磨かれたと思います。

 

卒業するまで学びの連続で良い経験になったし、

今でもまだまだ知らない事ばかりだなと思い返されます。

 

この時仲良くなったタイ人の友人とは社会人になってもタイに旅行して現地で遊んだりして、

いい友人との出会いも多くありました。

そんなこんなで楽しい大学生活を経て、なにも学ばずに社会人へ。笑

 

いや、たくさん本読んだり。授業も3年4年はメチャクチャ真剣に受けてましたよ??本当に!

 

就職活動も自分なんか真面目だし誠実だし絶対成功するって気持ちしかなくて、

なぜかソッコーで志望の大手企業に内定がもらえました。

 

ポジティブ思考で人生が上手くいくって、根拠のない自信が大事なんだと思います。

社会人になってから現在まで

今は大手電機メーカーで設計開発の仕事をしている若手技術者です。

 

社会人になってもポジティブ思考をやめずに前向きに、

周りの人への感謝を忘れずに今まで仕事をしてきました。

 

そして、ずっとやりたかった設計開発の技術者になっても、

やっぱり会社員としてだけの人生なんてツマラナイ!!

そう思ってブログやTwitterをはじめてみました。

 

これまでずっと興味を持って接してきたウェブコンテンツやサービス、ITに関する情報を主に発信しています。

 

ちなみにブログ開設時は、小さい頃のHTMLでサイトを作っていた頃とは違ってUIが充実していてビックリしました。笑

(ちなみに時代の流れに乗ってYouTubeチャンネル開設も計画中。)

 

そして昨年結婚した嫁が好きすぎて、毎日心は充実しすぎちゃっています。

周りの人の話とか聞いてると、夫婦でそんなに仲良くできている人って少ないんですね。

最近は少しでもそんなドライな夫婦関係を解消できるような情報も発信していければいいかな、とも思ったりします。

 

そして今の目標は、まずは2019年内にブログ月間 PV10,000!

そしてあわよくば収益も発生してほしい。。。

愛する嫁に早くマイホーム買ってあげたい。。。

無力な私に、みなさん何卒ご協力をよろしくお願い致します。。。笑

 

と、長々と自己紹介をしてきましたが、想定よりもながーい文章になってしまいました。

 

ここまで読んでいただいた貴方のことは、もう好きです!

 

ありがとうございます!

 

更新が少ない時期もありますが、奥さんと息抜きしてんだなーと思って温かく見守っていただけると嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。